Lifestyle

“おやじ女子” も癒やされる都会の湯

2013/05/02 12:16


パワフルだけど、女性らしさは後回しの“おやじ女子”、あなた自身やあなたの周囲にも心当たりがありませんか。エネルギッシュな日常で疲れた心と体を、お風呂でのんびりリフレッシュしましょう。

あなたの気分にぴったりのお風呂タイプがみつかる!

女性のホンネさく裂「女子会川柳」あなたの心に響く作品は?
昨今、女性であることを忘れておっさん化・オス化した“おやじ女子”に注目が集まっています。今年1月に発行、リアルなOLの姿が面白いと話題の本「女子会川柳」にもそんな様子を詠んだ句がチラホラ。さらに、この春スタートした篠原涼子主演ドラマ「ラスト?シンデレラ」の主人公・遠山桜もその一人です。

自分の中に“おやじ女子”を感じたらお風呂でリフレッシュ、潤いのあるオンナ心と体を取り戻したいもの。そこで「女子会川柳」で詠まれた気分を癒やすのにピッタリの「大江戸温泉物語 浦安万華郷」のお風呂タイプを紹介。あなたの気分に合ったお風呂は?

120418onsen1
女性のホンネが詰まった「女子会川柳」
リビング新聞の姉妹紙でオフィスに配布している「シティリビング」。同紙で毎年募集している「シティOL川柳大賞」から厳選した「女子会川柳」は、働く女性だけでなく上司を夫と置き換えても笑える、と話題になっています。女子会川柳「調子どう? 」あんたが聞くまで絶好調(シティリビング編集部、ポプラ社編集部編/ 128ページ1000円)


120418onsen2

気がつけば 癒し系から 威圧系

【解説】
夫や家族の行動についイライラ…威圧した結果、「お母さんコワイ!」と言われると、余計イラッとすることも

「コラーゲンの湯」で心と体に潤いを
ワイン色がひときわ目を引く「コラーゲンの湯」。のんびり浸かれば、コラーゲンが素肌に潤いを与えてくれます。「お母さんキレイ!」と言われるかも。


120418onsen3

きつくなる 目つき性格 腹まわり

【解説】
ふてぶてしい態度に加えて、ウエストまわりにも貫禄がついてきた…。そろそろダイエットしたほうがいい!?

「ドライサウナ」でたっぷり汗を流して
壁に埋め込まれた黄土から酵素が発生、岩塩のミネラル分、マイナスイオンと遠赤外線が発汗を促します。スッキリボディを目指しましょう。


120418onsen4

年の差婚 部下がダンナに なる時代

【解説】
年の差婚はもちろん、そうでなくても自分が夫の上司感覚で「あれやって」「これはまだ?」と命令口調の指示を出していること、ありませんか

「遊歩の湯」で家族一緒に足湯を満喫
風景を楽しみながらお湯の中を歩き、足ツボを刺激すると同時に家族円満のツボも刺激しましょう。会話が増えて、自然と笑顔がうまれそう。

120418onsen5
「ラスト シンデレラ」フジテレビ系にて毎週木曜よる10時〜放映中
女を忘れた39歳独身“おやじ女子”を篠原涼子が熱演!

【STORY】女であることを忘れて仕事に没頭してきた美容師の遠山桜(篠原涼子)。ある日、ヒゲが生えてきたことから恋をしようと決意した桜の前に、年下のイケメンBMXライダー・佐伯広斗(三浦春馬)や、憎まれ口をたたき合う同僚の凛太郎(藤木直人)が新店長として現れる…。アラフォー女性のリアルな姿を描く、笑えて切ないラブコメディ。

ドラマのプロデューサー・中野利幸さんに、みどころを聞きました
恋の仕方を忘れてしまった“おやじ女子”が、どんな恋愛をしていくのか。年下のイケメン男子とデートしてもハプニングやミスが続出、さらに同僚の凛太郎との関係も気になるところです。第1話では、とっておきの女子会スポットとして温泉で撮影したところ、篠原涼子さんはじめ飯島直子さん、大塚寧々さんも仲良く盛り上がり、ちょっとHなこのドラマにふさわしいシーンになりました。