Gourmet

はじめるなら今でしょ!食べておいしいグリーンカーテン

2013/05/09 12:23


毎年、夏になるとエアコンの使い過ぎが気になるという人、今年は「グリーンカーテン」を利用して、エコに涼しく夏を乗り切りませんか? 準備するなら今!グリーンカーテンに適した食べられる植物や、ベランダでの栽培にも便利なグッズを紹介します。

 

食べておいしいグリーンカーテンの作り方


imageグリーンカーテンに適した収穫できる植物

●ゴーヤ
●キュウリ 
●オカワカメ 
●ミニカボチャ 
●パッションフルーツ 
●ブドウ
 (収穫は2年目から)

用意するもの
●好みの苗(間隔は25~30cm必要。スペースに応じて用意)
●園芸用土
●つる植物用ネット
プランターを利用する場合は、さらに
● プランター
(容量20リットル以上。1個で約90cm幅のカーテンになる。スペースに応じて用意)
●園芸用軽石(プランターの底に敷く)


image栽培手順

(1) 地植えする場合は25~30cm以上の間隔を置いて、プランターの場合は20リットル以上の土が入るプランターに苗1株を植える(1株で約90cm幅のカーテンになる)。
(2) ネットを張る。四隅をしっかり固定し、ピンと張った状態にする。
(3) 土の表面が乾いたら水をやる。
(4) 本葉が7、8枚ほどになったら摘心(親づるの先端をカット)する。脇芽が増え、花数も増える。
(5) 子づるを伸ばしたい方向に誘引する。
※高層マンションなどで、ミツバチなどによる自然な受粉が難しい場合は、人工的に受粉してやると良い

image「グリーンカーテンの土」

ヤシの繊維を粉砕し圧縮。8リットルの水を加えると20リットルの土になる。元肥入りなので、そのまま苗を植え付けて使用できる。燃えるゴミとして捨てられます。

image「ゴーヤDEゴーヤ」

ゴーヤの実を収穫するまでに必要な養分を配合済みの培養土。袋に直接苗を植え付けて使用できる。


image植物のある楽しい夏を

プロトリーフ ガーデンアイランド
玉川店 店長・佐藤圭太さん

グリーンカーテンは見た目にも涼しげですが、実際に室温や周囲の気温を下げる効果があります。さらに、実がなる植物だと収穫も楽しめます。花が咲き、実がなって生命力溢れる景観は、毎日の暮らしに元気をくれます。植物のある楽しい夏を過ごしましょう!

取材協力/プロトリーフガーデンアイランド玉川店
TEL 03-5716-8787 10:00~20:00
世田谷区瀬田2-32-14 ガーデンアイランド1、2階