Voice

大賞発表!この夏の思い出を教えて

2013/10/04 12:04


ooedovoice

<今回のお題>この夏の思い出を教えて

平年より早く7月6日に梅雨明けし、残暑も長く厳しかった今年の夏。猛暑日が続いた中、どんな夏を楽しみましたか? 読者から届いた“この夏の思い出”を紹介します。

大 賞

夏の思い出

アザだらけな上水着には穴…
プールのスライダーって楽しい!

毎年必ず行くくらい、プールのスライダーが大好きな私。直進タイプではあまり怖さを感じず、筒タイプでも全然平気。今年はあまりの楽しさに滑りまくっていたら、水着に穴があき、背中とおしりの皮がむけ、アザだらけに! 夢中になりすぎていて、友達に指摘されるまでそれに気付きませんでした。新しい水着を買って、来年も行く気満々。穴あいた水着も補修してまた着る予定です!(33歳・東京都)

入 賞

復興が進む被災地で教えられた“遊びに来たよ”と応援すること
被災地・南三陸町、石巻市の大川小学校を見学に。震災から2年5か月が経ち、被害を受けた建物はどんどん取り壊され、新しい店が建とうとしていました。それはそれで復興の証。ただ、石巻市の大川小学校の残骸を見たとき「これだけは取り壊さないでほしい」「ここで子供たちの声がこだましていた、幼い多くの命が落とされたことをいつまでも忘れてはならない」と思いました。”頑張れ”の次は、”遊びに来たよ”が何よりも被災地に人にとって励みになるだとか。ラン女子として、被災地を走る「いわきサンシャインマラソン」にも出場することを決めました!(41歳・東京都)

竹も自ら切り出して自宅の庭で流しそうめん
初めて、山から竹を切ってきて、家の庭で流しそうめんをやった。 脚立に竹をたてかけ、ホースを仕込み、ゴールにはザルを置き、そうめんを流しました。 最初は、水を出しすぎて、そうめんがどんどん流れて行き悲惨に。 次第に習得しました。 夏の風情あふれて、庭では風鈴もなり、非常に楽しかった。(38歳・東京都)

予算オーバーもまた思い出…家族でブルーベリー摘み
この夏、家族でブルーベリー摘みに行きました。摘みながらバクバクと食べ、おなかいっぱい!最後にお土産用に摘んだ分の代金を払おうと思ったら「7000円になります」と言われてビックリ! 「違反行為に対して一人1000円を頂戴いたします」と言われ、あわてて注意書きの張り紙を見ると“摘むだけで食べるのは禁止”と書かれていました。後でお土産分の粒数で7000円を割ってみたところ、1粒あたり48円…。じっくりと味わって食べました。(35歳・神奈川県)

猛暑に連続ラウンドチャレンジ!晴れ女は暑さにも強い!?
8月の暑い盛り、主人と2人で毎週ゴルフのラウンドを敢行。一緒に回る同行者は毎回違いましたが、友人が最後、熱中症一歩手前の状態に陥ったことも! 曇りの予報だったのにピーカンだったり、雨が降っていたのにいざスタートすると止んでしまったり、晴れ女と前から言われてましたが、毎回晴れすぎ!でした。一番楽しかったのは、父親と3人での親子対決。 出だしは父がリードしていましたが、後半バテたのか、義息子にも私にも勝てず…。ちょっとかわいそうだったかな(笑)(45歳・東京都)