Spot

【都バスで発見!】話題の街“奥渋谷”で作りたてチーズに舌鼓

2017/09/01 12:19


渋66系統 放送センター西口

170901_oedo_bus01a「SHIBUYA CHEESE STAND」渋谷区神山町5-8、1階 TEL:03-6407-9806「たっぷりトマトとブッラータ」1680円。チーズ各種は、イートイン、テイクアウトのほか、ホームページ(http://cheese-stand.com/)でのネット通販も

170901_oedo_bus02a「渋66」の阿佐ヶ谷駅前行きは神山町の外周を、渋谷駅前行きは同町内を走る(写真)。神山町の中を走る路線バスはこの系統のみ

渋谷発着の、京王バスとの共同運行便「渋66系統」。他社と運行することで本数を確保し、23区を走る都バスの中では最も西の阿佐ヶ谷まで走ります。
一番の醍醐味は、近年、“奥渋谷”として人気の神山町を通ること。個性派書店やワインバルなどの洒落たお店の密集地ですが、中でもオススメが手作りチーズ専門店「SHIBUYA CHEESE STAND」。バス停「放送センター西口」(阿佐ヶ谷駅前行きのみ停車。渋谷駅前行きは「神山」が最寄り)の目の前にあり、多摩地域の牧場産牛乳を使った出来たてチーズをイートインできます。特に日本で初めて安定的な商品化に成功した「ブッラータ」は、モッツァレラの巾着の中に生クリーム入りチーズが詰まった逸品。人気の「たっぷりトマトとブッラータ」や、季節の果実と合わせた限定料理で是非。
熱意ある新しい店を育む“オクシブ”に、今後も要注目です。

白井いち恵
編集者・ライター。好物は、路線バスの走る街。著書に「東京バス散歩」(京阪神エルマガジン社)