Spot

【初上陸の魅惑】韓国の伝統菓子が進化 原宿で楽しめるふわふわかき氷

2017/07/21 12:42


170714_oedo_hatu01

同店の看板メニュー「きな粉餅ソルビン」850円

2013年に韓国で創業後、同国内で1年間に約490店舗をオープンした人気コリアンデザートカフェ「ソルビン」。その日本1号店が原宿にオープンしたのが、昨年6月30日のこと。今年2月に福岡・天神に2号店が、また7月7日(金)には宮城・仙台に新店をオープンする。
韓国で古くから親しまれてきたのが、餅、きな粉、小豆、ゴマ、イモなどを使った伝統菓子。また“パッピンス”という、小豆(=パッ)のかき氷(=ピンス)も韓国の定番のスイーツのひとつ。これらを、若年層にも親しまれるようにと進化させたのが、店名にもなった“ソルビン”。特殊な製法で作られた、きめ細かいミルク味のかき氷をベースにしたオリジナルスイーツです。数あるバリエーションの中でも特に注目なのが、同社の創業の理念をよくあらわしている「きな粉餅ソルビン」。香ばしいきな粉とモチモチ食感のインジョルミ(きな粉餅)がふわふわのかき氷と好相性! そのほかホットトーストやドリンクなども豊富にそろいます。韓国スイーツの新しい取り組みを、原宿で体感してみては。

170714_oedo_hatu02

「マンゴーチーズソルビン」1500円

170714_oedo_hatu03

「黒ごま小豆ソルビン」1000円

170714_oedo_hatu04

問い合わせ
ソルビン ハラジュク
渋谷区神宮前1-14-34、FPGリンクス原宿2階
TEL:03-6721-0404
http://www.sulbing.jp/