Spot

現代アートと下町情緒あふれる町「清澄白河」

2013/05/09 12:30


江戸から続く下町情緒が色濃く残る街、清澄白河駅エリア。近年では、現代美術館やギャラリーなど新たな街の魅力を発信しています。

近年注目をあびている東京イーストエリア。なかでも清澄白河駅周辺は、清澄庭園、隅田川や小名木川など豊かな緑と水辺に囲まれた地域です。駅を降りたら、まずは、けやき並木が美しい商店街、深川資料館通りへ。江戸時代の庶民の暮らしを再現した深川江戸資料館の周辺には、江戸土産の店や深川めしのお食事処も。一方最近ではアート系古書店やカフェなどの新スポットも続々オープン。現代美術館のほかギャラリーやイベントスペースなども点在し、新旧が同居する居心地のいい街へと変貌を遂げています。

 

大江戸線・清澄白河駅を散策


imageアート好きのツボを押さえたブックショップ

eastend TOKYO BOOKS

白い外観が目をひく店内には、オーナーの北澤孝裕さんがセレクトした、美術やデザインに関するものを中心に、絵画、ファッション、哲学、音楽、建築、写真集などの古本や新刊本がラインアップ。アート好きの心のアンテナに響く品ぞろえが魅力です。1960~70年代のデザイン書籍や業界誌など、他店にはない“レアもの”に出合えることも。

eastend TOKYO BOOKS
■江東区三好3-9-6。12:00~19:00。月~木曜定休。
http://www.smokebooks.net/
出入口B2徒歩4分


image使うほどに愛着が増す
手仕事の品に出合える

ババグーリ

天然素材を使用した洋服や家具、雑貨を手がける「ヨーガンレール」から生まれた「ババグーリ」の本店。店内には、手紡ぎ手織りの服や手編みの籠などの生活雑貨が並びます。丁寧に作られた品々から、作り手のぬくもりが感じられるよう。「長く愛情をもって使い続けてほしい」というデザイナー・ヨーガン レール氏の思いが伝わってきます。

ババグーリ
■江東区清澄.3-1-7、ヨーガンレール本社1F。11:00~19:00。水曜定休
TEL 03-3820-8825
出入口A3出口徒歩9分


image出来立てのパンやケーキ、限定商品を直売

エーデルワイス工場直営店

エーデルワイス社が製造する「アンテノール」のケーキや「ル ビアン」のパンを販売。出来立てのパンやケーキ、またお買い得な直営店限定の商品などが買えるため、週末には行列ができるほどの人気。購入した商品は、併設のイートインスペースでも食べられます。5月には、オレンジやグレープフルーツを使った季節限定の柑橘系のフェアを開催予定。

エーデルワイス工場直営店
■江東区清澄1-8-10。9:30~17:00
TEL 03-5621-6891
出入口A1出口徒歩5分


image“いっぷく”をキーワードに地域と人をつなぐ

Art Labo 深川いっぷく

商店街の地域活性化拠点としてオープンし、2011年にリニューアル。アート作品を展示&販売するギャラリーやイベントスペース、カフェなど、人々が参加・共有できる多目的スペース。老若男女、年齢を問わず「いっぷくさせたい人」と「いっぷくしたい人」が出会い、ゆるやかに繋がっていく。現代の井戸端コミュニティとして、深川に新風を吹き込んでいます。

Art Labo 深川いっぷく
■江東区白河3-2-15。12:00~19:00。月・火曜定休
TEL 03-3641-3477
出入口B2徒歩4分

130509ooedo_kiyo01-map