Special

【世界が注目 Cool JAPAN】ロックやポップスとコラボ 世界を魅了する和楽器の新しいステージ

2017/03/30 12:54


170330_oedo_cool01

三味線、篠笛、和太鼓などがコラボした「もしもしにっぽんフェスティバル」のステージ

Vol.11 和楽器・和音学
世界23カ国、500都市で海外公演を行う和太鼓グループ、三味線・太鼓・ギターがコラボするロックバンドなど、新しい和の旋律が海外で今、注目を集めています。

和の旋律を海外に送り出す最前線にいるのが「一般社団法人ジャパンプロモーション」。アメリカ・フランスの「ジャパンエキスポ」(左下写真)やイギリスの「MIYABI」といった、海外の有名ジャパンイベントで自社パビリオンを運営。そのプロデュースなどを通じ2011年から数多くの日本文化を世界に紹介しています。彼らによると、外国人が感じる和楽器・和音楽の魅力は“和音階の美しさ”、“楽器そのものの造形美”だけでなく、“熟練の和楽器奏者の衣装や所作、たたずまいの美しさ”など全般に及ぶそう。

さらに近年はロックやポップスなどとコラボする和楽器奏者が増え、伝統の美を活かしつつ衣装やパフォーマンスが斬新で華やかに。ポップス×神話や戦隊ヒーロー×和太鼓といった、新感覚のステージが若い世代の心をつかみ、アニメ・漫画に集中していた興味を拡散し始めています。和楽器・和音楽は古典作品の一部という枠から飛び出し、新しい音楽文化として進化を始めています。

170330_oedo_cool04170330_oedo_cool04

「Japan Expo Paris 2016」の様子。左は三味線と長唄、右は神楽(神に奉納するための音楽)と朗読のステージ。“Art stage”では4日間で和音楽、書道、歌舞伎など計25組のアーティストが出演し、観客を魅了

問い合わせ
一般社団法人 ジャパンプロモーション
渋谷区神宮前6-29-4 原宿KOMIYA ビル6階
TEL:03-5766-2450
http://www.japanpromotion.org/
170330_oedo_cool05