Lifestyle

【都内で世界を体験】1850年創業の伝統の味を銀座で スイスショコラの世界を堪能

2018/04/20 04:57


「フォンダンショコラ」600円

1850年にスイス・ローザンヌで創業、以来約160年間同じ場所、同じレシピでチョコレートを作り続けているショコラティエ「ブロンデル」。その味を日本にいながらにして味わえるのが、銀座8丁目に店舗を構える「ブロンデル銀座」。

同店1階のブティックでは本店から空輸されたショコラを販売。トリュフやプラリネ、コンフィズリーなどが各種そろうなかでも特徴的なのは、大きな板状のショコラをハンマーで割って量り売りする「マルトー」。マルトーとはフランス語で金槌の意。チョコレートの厚みの違いや具材の配置具合により一口ごとに味わいに微妙な変化があるのも楽しい一品です。

ブティック内にある階段を上がった2階にはカフェスペースが。15種から選べる味わい多彩なショコラショーや、4種のショコラスイーツなどを用意。注目はカカオ80%のチョコレートをふんだんに使った「フォンダンショコラ」。軽く温めることで生地全体がとろけたような、ぷるぷるとした食感に!

スイス生まれのショコラを味わうひとときを堪能してみては。

ブロンデル銀座
TEL:03-6228-5985
http://blondeljapon.co.jp/